西日本がん研究機構は、非小細胞肺がんの術後補助療法に関する医師主導治験(IMPACT試験:Iressa for Mutation Positive against Adjuvant Chemotherapy Trial)の実施を支援しています。
本医師主導治験の詳細は、UMIN臨床試験登録システム(UMIN-CTR)のウェブサイト(UMIN試験ID:UMIN000006252)で公開されています。

【治験名】
非小細胞肺癌完全切除後Ⅱ-Ⅲ期のEGFR変異陽性例に対するシスプラチン+ビノレルビン併用療法を対照としたゲフィチニブの術後補助化学療法のランダム化比較第Ⅲ相試験(多施設共同医師主導治験)

患者さまへ
当治験にご参加をお考えの患者さまは、必ず主治医を介して、お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
医師の方
当治験に対してご協力頂ける場合には、こちらをクリックしてください。